台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

千葉の屋根工事ブログ

富里市日吉台にて破風板と鼻隠しの劣化を再塗装で補修
今回は富里市日吉台にお住いのお客様よりご連絡を頂きました。お問い合わせの内容としましては「雨樋の裏にある部分が劣化し塗装が剥がれてしまっているので修理をお願いしたい」とのご相談を頂きました。 雨樋の...続きを読む
袖ケ浦市上泉にてスレート屋根の劣化状態を確認、塗膜の剥がれと棟板金の飛散
袖ケ浦市上泉にお住いのお客様より屋根のメンテナンスを考えているとのことで点検をお願いしたいとのご相談をいただきました。 お話をお伺いすると、屋根のメンテナンスは随分前から行っていないとのことです。 ...続きを読む
松戸市五香で台風の影響により棟板金が飛散したスレート屋根の調査、棟板金のメンテナンスに合わせて屋根カバー工事をご提案
松戸市五香で行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介します。「台風で棟板金が飛んでしまったので屋根の点検をしてほしい。」と、お問い合わせをいただきました。棟板金は屋根の山状になっている部分に設置されてお...続きを読む
市原市能満にて垂木の腐食発生、ケラバ水切りとスレート屋根の取り合いのシーリング劣化が原因
市原市能満にお住まいのお客様から破風板の調査を承りました。破風板の腐食についてお困りでした。破風板は吹き上げの風を軽減してくれるもの破風板がありませんと屋根が吹きあがってしまい屋根材が飛んでしまったり...続きを読む
君津市宮下にて漆喰の剥がれを棟瓦取り直し工事で補修
今回は君津市宮下にお住いの客様よりお問い合わせを頂きました。お問い合わせの内容は「瓦屋根で一度自分で漆喰を塗ったが、経年劣化により棟瓦の漆喰が剥がれてしまっているので修理をお願いしたい」とのことでした...続きを読む
木更津市畑沢にてスレート瓦と破風板の劣化を確認、破風板補修と屋根塗装工事をご提案
木更津市畑沢にお住いの方より屋根の点検をお願いしたいとのご相談をいただきました。 お話をお伺いすると、屋根の側面部分が少しはがれているように見えるとのことです。以前メンテナンスを行ったのは約13年前...続きを読む
市原市辰巳台にてスレート屋根から雨漏り、縁切り不足が原因となっていました
市原市辰巳台でスレート屋根から雨漏りをされているお客様でした。最近雨漏りをするようになったとの事で調査を実施させていただきました。築20年程経過されていて約10年前に屋根塗装工事をされています。雨漏り...続きを読む
お庭にある落ちていた釘、屋根の板金で使われていたものかも
強風や大雨が続き、しばらく出ていなかったお庭やバルコニー(ベランダ)。久しぶりに見まわしてみると、風で飛ばされてきた落ち葉や何か見慣れないものが落ちています。どうやら釘のようです。変色具合から見て、新...続きを読む
屋根からの落雪による被害やトラブル防止策をご紹介
今年は雪が普段降らないような地域でも積雪を観測しましたが、皆様はお家の屋根の積雪対策は行っていましたでしょうか? 普段積雪を観測しない地域の方のほとんどは、「うちは大丈夫だろう」と思われている方が多い...続きを読む
お家のリフォームで起きるトラブルを起こさない為に知っておくこと
お家のリフォーム中やリフォームが完了した後に、不具合が見つかったなどの経験はありますでしょうか。リフォームに関してのトラブルは年々増加してきています。そこで本日のコラムでは、リフォームの際に多いトラブ...続きを読む
雨漏りが発生した時の対処法と発生しやすい箇所
施工不良や経年劣化で起こる雨漏り。気づいたら自分の家が雨漏りしていた、突然雨漏りが起こった、と慌てる方も多いのではないでしょうか。雨漏りの箇所は外壁や屋根など様々ですが、1年中紫外線や雨風に晒されてい...続きを読む
屋根の疑問、ケラバ、破風、鼻隠しとは?
お家の屋根の修理の際や葺き替え、葺き直しの際の工事お見積書を見た際に「ケラバ」という単語を目にしたことはありますでしょうか。他にも屋根の一部で使われている単語、破風板や鼻隠しなど、屋根に詳しいという方...続きを読む
3月1日は春一番の強風と大雨による建物被害にご注意を!
春の訪れを告げる春一番、2月28日から3月1日かけて各地でその春一番が吹くという予報が出ています。暖かくなるのは嬉しいですが、春一番は毎度のように強風と大雨をもたらし、それらによる建物被害を発生させま...続きを読む
屋根が一面黄色くなることも…スギ花粉の驚異|千葉市緑区
山林が切り開かれ、年々、宅地が増えている千葉市。しかし、まだまだ自然も残されており、とても素敵な街だと思います。山林が切り開かれることの是非はともかく、宅地開発や道路が開通することによって風向きなどが...続きを読む
建築業界では現役の単位「尺と寸」
着物をお召しになる方以外、日常で「尺」や「寸」といった単位を使うことは少ないのでないでしょうか。和服以外でこれらの単位が日常的に使われている業界と言えば、そう建築業界です。屋根の斜面の角度は「○寸勾配...続きを読む
春先は鳥類の営巣期、鳥の巣を作られる前に対策を
ツバメやハト、スズメは人間がいるところの近くで巣を作ったり、繁殖したりすることが知られています。これはツバメやハト、スズメが人間を利用しているという説があり、人間が居れば他の外敵が寄ってこないが理由と...続きを読む
スレート瓦の端の変色、雨漏りを予告するサインかも
スレート(カラーベスト・コロニアル)屋根を点検していると時折出会うのが部分的な変色です。下の画像のように1枚1枚の端の部分が変色しているというものです。同じような築年数でもこういった変化が出ている屋根...続きを読む
千葉市中央区で屋根カバー工事をお考えならSGL鋼板の屋根材で
屋根の老朽化が進み、「これからが心配」という方にお薦めの屋根リフォームが屋根葺き替えや屋根カバー工法です。施工可能な屋根は限られますが、これまでの屋根の上に新たな屋根を被せる屋根カバー工法は廃材がほと...続きを読む
エコな暑さ対策、グリーンカーテン
容赦なくお部屋の中に差し込んでくる日差し、外壁を温め続け熱帯夜の原因となっている蓄熱、これらを解消するために導入が続けられているのがグリーンカーテンです。東日本大震災による電力不足も普及が進んだ原因と...続きを読む
バルコニーの床にマットを敷かない方がいい理由
バルコニーやベランダの床にマットなどを敷いている方、見かけることが多いですね。砂などの埃がマットに設けられた穴から下に落ちますから、表面は綺麗を保てますし、見た目もよくなります。敷きたくなる気持ちはよ...続きを読む
霧除けのさまざまな修理とメンテナンス方法
風が強くなく、小雨などの日に重宝するのが霧除け(庇)です。最近のお家には取り付けられることが減ったものの、あるとかなり便利です。前述のように小雨程度なら窓を開けることができます。お掃除の時など、窓を開...続きを読む
ベランダや車庫の屋根に使われるポリカーボネイトってどんな素材?
お家に使われている建材と言えば、木材がお馴染みですが、20世紀後半から大幅に使用が増えたのが石油由来の合成樹脂です。代表的なのがプラスチックです。ポリカーボネイトもプラスチックの仲間でベランダや車庫の...続きを読む
重い瓦、軽い金属屋根材、それぞれの垂木の太さの違い
屋根の内部、天井裏(小屋裏)を見たことはあるでしょうか。一般の方が一生の間に眺める機会はほとんどないと思います。よほど特殊な屋根でもない限り、勾配のついた屋根の内部の構造は見た目がほとんど同じです。唯...続きを読む
簡単にできる!しつこい訪問業者を断る方法
3月から4月にかけてお客様からのご相談で多くなるのが「近くで工事をしている業者から屋根がおかしくなっている」、「訪問してきた業者から屋根材が外れているので雨漏りと言われた」という訪問販売に関するもので...続きを読む
J形瓦、F形瓦、S形瓦、瓦の形状について
瓦屋根と言えば日本家屋とセットで考えられがちですが、実は色や形状を変え、世界のさまざまな地域で使用されている屋根材です。基本的に粘土を成型し、焼成したものなので、さまざま国で使われています。ここでは基...続きを読む
熊本大地震から2年、知っておきたい耐震・制震・免震の違い
2016年4月14日に発生した熊本・大分大震災から2年が経過しました。交通やライフラインなどはほぼ復旧したものの、完全な復興には至っていません。地震国である日本は今後数十年間のうち、大きな地震に見舞わ...続きを読む
屋根やお家への被害が心配、酸性雨は現在でも降っているのか?
数十年前、何度となく社会問題として取り上げられた酸性雨ですが、このところ話題になることは少なくなったようです。日本では降っていないから話題にならないでは済まない問題で、経済的にも、工業的にも発展し続け...続きを読む
屋根やさんが徹底解説!「ベランダとバルコニーの違い」
ベランダと聞いて思い浮かべる場所や設備、バルコニーと聞いて思い浮かべる場所や設備、誰しもほぼ一緒だと思います。しかし、実はこれらベランダとバルコニーには大きな違いがあるのです。その違いとはズバリ、屋根...続きを読む
今年の夏は猛暑の予想、遮熱塗料で早めの暑さ対策を
夏が待ち遠しい方も、そうでない方もおられるでしょうが、気象庁の発表によると2018年の夏は関東以西で猛暑になると予想されています。良いことなのか、悪いことなのか、判断がつきませんが、このところ冷夏だっ...続きを読む
太陽光発電、ソーラーパネルの重さを知っておこう
エコロジーブームと合わせて一時期は過熱気味だった太陽光発電の売電ブーム、現在は買取価格が下がり、大分、落ち着いてきました。しかし、「地球環境にやさしい」、「光熱費の削減に繋がる」ということから興味を持...続きを読む
化粧スレートと天然スレートの違いとは
現在、住んでいるお家がスレート屋根という方も多いのではないでしょうか。一般的な家屋の屋根に使われているスレートは「化粧スレート」と呼ばれ、工場で作られたものです。メーカーによっても呼ばれ方が違い、「コ...続きを読む
屋根塗装の色選び、何色で塗るのが正解?
スレート屋根やコンクリート瓦、セメント瓦の屋根などは屋根塗装が必要で、塗り替えによって自由に色を変えられます。これまでのお客様の傾向を見てみますと、「屋根はほとんど見えないからどんな色でもいい」という...続きを読む
屋根葺き替えで不要になった瓦、しっかりリサイクルされています
屋根に限らず、リフォームという大規模になればなるほどたくさんの廃材が出てしまいます(屋根塗装や外壁塗装などは別ですが)。日本のみならず、世界中でリサイクルへの取り組みはますます必要性を増しています。日...続きを読む
夏、暑い家は屋根と天井に特徴あり
「夏も近付く八十八夜」という歌があるようにそろそろ夏の気配を感じる頃ではないでしょうか。立地や環境によっては、昼間はお部屋が暑いという方もいらっしゃると思います。夏の暑さと冬の寒さはお家の気密性や断熱...続きを読む
夏よりも熱中症になりやすい春の暑さにお気をつけください
いよいよ始まりましたゴールデンウィーク、関東は全般的に好天気に恵まれるということで、お出かけ日和の日が続きます。気温も高めということで行楽日和が続くでしょう。こんな時に気をつけなくてはいけないのが熱中...続きを読む



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!